BURGMAN200専用/ヘルメット掛けなどに使える優れものマルチマウントバー

BURGMAN200 やり方、始め方、使い方

大型スクータースズキバーグマン200はメインの収納トレイが大きく、ヘルメットが2個入ります。しかし他にはヘルメットホルダーはありません荷物が多く収納が一杯の時ヘルメットをどうするか困りますよね。

何かスマートにヘルメットホルダーを外付けできないかいろいろ調べた結果、BURGMAN200専用のデイトナマルチマウントバーが汎用的で使い勝手が良いと思い購入して取り付けました。

以下、実際の写真と説明です。

 

1.デイトナ マルチマウントバーFE BURGMAN200

amazonサイト デイトナ マルチマウントバーで\2694+送料です。

[仕様] ●マウント有効長:200mm ●積載目安:1. 0kg ●重量:360 g ●パイプ部、ステー、スチール製黒塗装仕上げ

 

マウントバー

デイトナ マルチマウントバーFE BURGMAN200〈CH41A〉のパーツ

amazonサイトより

 

 

マルチマウントバー

マルチマウントバーを取り付けた状態

amazonサイトより

 

 

 

2.バーグマン200にマルチマウントバーを取り付けてみた

 

[写真a] バイクBURGMAN200 全体

街乗りの使用が主ですが、50cc、90ccの原付ではパワーが足りない。250cc超えると若干大きすぎて取り回しがつらい。ということで去年からこれに乗っています。二人乗りもOK、高速も走れます。

[BURGMAN200の主な仕様]

長さ/幅/高さ:2,055mm/740mm/1,355mm 車両重量:163kg

エンジン形式:4サイクル、単気筒 総排気量:199㎤

最高出力:13kw/8,000rpm 最大トルク:16Nm/6,000rpm

 

[写真b] バーの取り付け状態

マルチマウントバーは、バーグマン200のハンドルの谷間を橋渡しするように取り付けます。

左右バックミラーのマウントを外して固定パーツを挟んで固定します。

 

[写真c] ヘルメットを2個収納トレイに入れた状態

ジェットヘルメットが2個キッチリ収納できます。ちなみに、買い物袋なら3袋は入ります。

 

[写真d] ヘルメットが掛かっている状態

2個が限度、屋外での雨は要注意です。

 

[写真e] 買い物袋を掛けている状態

この状態で走行しても大丈夫です。膝で挟むような形になるのでスピードを出さないように注意して運転します。

カラビナ(ダイヤルキー付き)が横に掛けてあります。盗難が気になる場合はこれを使うと良いです。

 

3.取り付け方

1.純正ミラーを取り外します。

2.ASSY参考図のように仮組をします。

3.マウントバーの位置を調整し、各ボルト、ナットを締め付けます。

マウントバー取り付け

※ミラー取り付け部のゴムのカバーは取り付けの高さが出ると浮いてしまうので、切り込みを入れる等して調整します。私の場合はグリップヒーターのステイも挟み込んでいるため、切り込みを入れてはめ込み、マジックテープ(赤)で押さえています。[写真b]

4.その他 便利な使い方

マルチマウントバーはヘルメットだけでなく次のような便利な使い方もできます。

スマホホルダー

ドリンクホルダー

シガーソケット

 

いかがでしたでしょうか、ちょっとした工夫が上手くいくとうれしい気持ちになりますよね。

ご感想いただけましたらうれしいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました