ナンプレ問題をエクセルで作る方法/扱いやすくてきれい

ナンプレアイキャッチ やり方、始め方、使い方

 

はじめに

ステイホームの時間、ナンプレで脳トレしましょう。ナンプレ問題はいろいろな形で入手できますが、最近はここで紹介する方法が一番スマートで良いので定番にしています。

なぜ良いかを少し書いておきます。

ナンプレ問題の本を買うのは、先ずお金がかかります。そしてレベルによって買い足していく必要がありだんだんと増えて保管が面倒です。

パソコンで画面に問題を開いて回答していく方法は、便利なようですが、途中で中断して再開するのに手間がかかります。またパソコンがそばにありかつ開始の操作が必要でこれがストレスになります。

本稿は 、ナンプレ問題をエクセルで扱いやすくきれいに作る方法です。 “ナンバープレイスのページ”サイトから問題を頂いて、コピペして印刷します。出来上がりはA4用紙の表に2問、裏に2問が印刷された状態になります。

しかし、きれいに作り上げるには若干ノウハウが必要なため、以下に紹介していきます。

インターネットサイト“ナンバープレイスのページ”について

かなり昔から、ナンプレ問題を安定的に提供しているすごいサイトです。お世話になっております。問題総数は40000以上、難易度は7レベル、定期的に更新されています。またパソコンで直接プレイ出来ます。

ナンプレサイト

ナンバープレイスのページ

 

 

 

ナンプレ問題シートをきれいに作る

Excelでテンプレートを作る

下の図のようにExcelでナンプレ問題のテンプレートを作ります。シート1枚(A4)に2問、1Bookに10シートが扱いやすいです。これで都合20問のテンプレートになります。

図のように問題番号を入れておくのがポイントです。(3.3項参照)

ナンプレテンプレート

 

 

 

 

ナンプレ問題のコピペの準備

“ナンバープレイスのページ”サイトを開きます。この時パソコンの画面を左右2分割して、左にExcelテンプレート、右に“ナンバープレイスのページ”を開きます。(もちろん左右逆でもOKです)

ナンプレコピペ

 

 

 

 

テンプレートにナンプレ番号を入力

この時点で、“ナンバープレイスのページ”を見てこれから取り込む(コピペする)問題のレベル(Level)と集(Vol)と問題番号を決めます。例えばLevel4 Vol.1_01~Level4 Vol.1_20の20問です。ちなみにLevelは1~7、Vol.は01~99、1Vol.毎に60問題あります。

問題番号を決めたら、Excel10シートに20問題分全てに番号を記入します。下図参照

ナンプレテンプレート

 

 

 

 

ナンプレ問題の貼り付け

いよいよナンプレ問題(数字)を取り込みます。右に開いている“ナンバープレイスのページ”から左に開いているExcelシートにコピペする作業です。

“ナンバープレイスのページ”の上から3っ目のボタン“エクセルにコピペ/連続印刷”を押します。LevelとVol.の表が出るので3.3項で決めたLevelとVol.をクリックします。問題番号の一覧が表示されるので先ほど決めた番号のラジオボタンを押します。問題が表示されたら、問題の上にカーソルを持っていき右クリックします。プルダウンから“すべて選択”をクリックすると数字のみが選択されるので、また問題の上にカーソルを持っていき右クリックし“コピー”をクリックします。

この状態で左がわのExcelシートに移り、今コピーした番号の問題シートの左上角のセルを選択して、マウス右クリックし“貼り付け”をクリックします。(貼り付けオプションは貼り付け先の書式に合わせる)これで1問の取り込みができました。

右に出ている問題集の表示問題の下に“前のページに戻る”ボタンがあるので一覧表に戻り次にコピペする問題番号を選択します。

この作業を上の行のから繰り返して、20問作成します。

ナンプレシート

 

 

 

印刷

Excelシートが完成したら印刷です。これまでの説明例では1シート2問で10シート作りました、A4用紙10枚分です。これを両面で5枚に印刷します。

Excelシート1~10をシフトで選び両面印刷します、これで5枚の両面にナンプレ20問が印刷できました。

私はこのA4用紙をさらに半分に切って使っています、使い勝手が良いです。

ナンプレExcel

 

 

 

 

 

(注1)Canonのインクジェット多機能プリンタを使用しています。両面印刷機能は事前の設定が必要です。

(注2)“ナンバープレイスのページ”のサイトはIE11ブラウザを使用して開いています。GoogleChromで開くと3.4項のコピペの手順が少し面倒になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました